高分子

粉末のコラーゲン

コラーゲン製品には粉末状に加工されたものも数多くあります。
価格が安いことから愛用者が多く、もっともポピュラーなすっぽんコラーゲン製品の形と言うことができます。
ここでは粉末コラーゲンの持つ性質と、その性質に沿った上手な利用法について考えてみたいと思います。

コストパフォーマンスに優れた粉末コラーゲンは飲み物や料理に混ぜて用いられることが多いのですが、実は溶けにくい性質を持っています。
特に冷たい飲み物には溶けにくく、混ぜても飲み物の表面に浮かび上がってしまうことが多いのです。
(同じ粉末状のコラーゲンでも顆粒に加工されたものは溶けやすくなっていますが、価格が上がります。
ここで述べるコラーゲンは顆粒加工されたものではありません)。

粉末コラーゲンは比重が軽いため、飲み物の表面に浮いてしまう傾向があり、実はこれが溶けにくい印象を与えているのです。
軽く混ぜてそのまま置いておけば、10分程度で溶けますが、慌ただしいランチタイムの中などでは10分と言えども貴重です。
暖かい飲み物ならもっと早く溶けるのですが、いずれにせよ、待ち時間はなるべく短くしたいですよね。

この場合、自宅ならまず空のカップにコラーゲンを入れ、少量の飲み物を注いでダマにならないようよく混ぜます。
そして飲み物とコラーゲンが馴染んできたところに残りの飲み物を注ぐと、比較的短時間で溶かすことができます。
場所が出先でこの方法が取りづらい時には、あらかじめ作っておいたコラーゲン溶液を用います。
溶液の作り方は簡単です。
先に述べた方法でミネラルウォーターなどに溶かしたコラーゲン液を、鍋で沸騰直前くらいまで加熱し、冷ました後にペットボトルなどに詰めて冷蔵庫保管したものを携帯し、ガムシロップのように飲み物に入れるわけです。

粉末コラーゲンには独特のにおいと味があるため、これを嫌う人もいます。
ですが、加工技術の進歩により、近年は比較的クセの少ない製品も増えています。
豚や牛からとった従来の動物由来コラーゲンに対し、魚からとったマリンコラーゲンにはほとんどクセがないという声もありますので、そういった製品を利用するのも良いでしょう。

このように、上手に利用するためには一手間かかる粉末コラーゲンですが、サプリメントhttp://www.yumyumfoodrecipes.com/supplecomponent.htmlは一回摂れば即効果があらわれるという性質のものではなく、長期にわたって適量をコンスタントに摂ることが必要です。
この点、コストパフォーマンスに優れた粉末コラーゲンは非常に有効です。

↓すっぽんサプリの口コミがご覧いただけます。